No.17 コンディション不良は冷えが原因~あなたは“外皮”ではなく“内臓”が冷えている!~

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。



1. 冷たい飲み物とカフェインは、カラダの“保冷剤”

段々と寒くなってきましたね。

季節の変わり目には、街でも会社でも鼻をシュンシュンいわせていたり、咳をしたりする人が増えてきます。

そういう人は風邪とまではいかなくても、コンディションを崩しています。

寒暖の差でコンディションが悪いのかな?と思う人もいますが、それは違います。

その不調はカラダの外から“冷え”たのが原因ではなく、カラダの“中”からの“冷え”にやられているんです。

コンディションを崩しやすい人の特徴は、カラダの外からの「冷え」対策はしていても、カラダの中の「冷え」に対しては無防備な点。

カラダの外から冷やすことよりも、カラダの中を冷やしたほうが内臓は直接冷やされてしまうのでカラダは芯から冷えきってしまいます。

“外皮”よりも“内臓”にご用心ということです。

カラダの中を冷やす代表的なものが

===========================

【今週の目次】

1. 冷たい飲み物とカフェインは、カラダの“保冷剤”

2. 睡眠不足もカラダを冷やす

3. Q&Aコーナー

===========================

この続きを見るには

(3,929文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む