Vol.151 バカは風邪を引かない⁉~日々のカラダの変化を素直に感じていますか?~

1.人は少しずつ風邪を引く

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

先週くらいから、福岡もグッと冷え込んできました。

街を歩いていると、咳をしたり、体調が悪そうだったりする人を多く見かけました。

今の時期に、体調を崩すと“寒くなったからだ”と考えがちですが、実はそれ、間違った思い込みです。

人は風邪を引くと「他の誰かに移された」もしくは「気温のせい」にします。

それも超~間違った思い込み!

もし、誰かに移されたのが原因だとしたら、周りの人はみんな風邪を引いているはずです。

風邪を引く人と引かない人に分かれるのは、それが原因ではないからです。

もし、急に寒くなったことが原因だとしたら福岡の人はみんな風邪を引いているはずですし、北海道や東北など寒い地域の人はとっくに風邪をひいているはずです(笑)

では、風邪を引く原因は何だと思いますか?

それは「自分のカラダと対話する時間」を取らずに過ごしているからです。

カラダからの言葉かけを見逃しているのです。

なぜ、自分のカラダと対話することが大切かというと、人のカラダは一気に風邪を引くように出来ていないからです。

人は少しずつ、徐々に徐々に風邪を引くのです。

あれ?少し疲れているな。

喉に違和感があるな。

鼻がムズムズするな。

今日はいつもより、食事やお酒が美味しくないな。

そんなチョットした違和感が風邪の引き始めです。

あなたもそんな感じがあった経験はありますよね?

その最初の段階で気がつけば、対処して未然に防げます。

少しでも早く気づくためにも自分のカラダと対話をすることが重要なのです。



2.自分のカラダとコミュニケーションとってますか?

自分のカラダと対話するには「今の自分のコンディションはどうですか?」と、ちゃんと確認してあげること!

===========================

【今週の目次】

1. 人は少しずつ風邪を引く

2. 自分のカラダとコミュニケーションとっていますか?

3. うどんの申し子から蕎麦っ子へ大転身のワケ!

===========================

この続きを見るには

(1,782文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む