No.26 健康をマネジメントするための正しい食事の選び方

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。



1. 今のカラダは、これまでの行動の結果

あなたはこれまで、どれほど真剣に健康について考えたことがありますか?

多くの人は普段、健康について真剣に考えることはほとんどなく、風邪を引いた時や病気になって初めて考えると思います。

「それでは遅い」というタイミングにならないと、健康について真剣に考えません。

それは「自分だけは大丈夫」という無意識な根拠なき自信があるからです。

しかし、その“根拠なき自信”の延長線上には「もっと健康に気を遣っておけば良かった」という後悔とともに病気生活が待っています。

人のカラダに冗談は通じません。

最近飲み過ぎてしまって……とか、ついつい食べ過ぎてしまった!などのプロセスは関係なく、飲み過ぎた、食べ過ぎたという結果だけがカラダに残ります。

逆に、健康になる行動を取っていればすぐには結果が出なくてもいずれ出ます。

今のアナタのカラダはまぎれもなく、これまでの行動を積み重ねた結果なのです。

健康になろうとするのに年齢制限はありません。何歳から始めても、遅すぎるということはありませんが、歳をとれば取るほどリスクは高くなります。

後はいつ始めるか? と決めるだけなのです。

では、今後どのようにして健康のマネジメントをしていけば良いのでしょうか?

そのお話を今日はしたいと思います。

===========================

【今週の目次】

1. 今のカラダは、これまでの行動の結果

2. 食事の見直しは必須!

3. 自分が変わる7つのステップ

4. Q&Aコーナー

===========================

この続きを見るには

(5,777文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む