No.30 子供のときのあの“ワクワク感”を忘れていませんか?~毎日楽しく生きるための処方箋~

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。



1. 成功している人はみな素直

あなたは晴れの日と雨の日どちらが好きですか?

一般的には晴れの日が好きで雨の日は嫌いという人が多いのではないでしょうか?

しかし、中には雨の日が好き、毎日雨でもいい! という人がいるかもしれません。

僕は晴れても雨や雪が降っても、何事もジャッジしないでプラスに考えるクセをつけるようにしています。

雨が降ってもネガティブにならない!

そう! まるで子どものように「今日は雨だ! 何をして遊ぼうかな?」といった感じです。

大人は「あ~今日は雨か~濡れるし、移動が大変だな。仕事に行きたくないな~」と言います。

前者と後者どちらの言葉、どちらのマインドを選びますか?

確実に言えることは、人生を楽しんでいる人というのは、少年や少女のときのあの“ワクワク感”を忘れていないということです。

「晴れてよし 降ってよし、富士の山 もとの姿は かわらざりけり」

という言葉があるように、本質的に物事を見れば、良いか悪いかのジャッジをしているのは「自分自身」だと気がつくはずです。

何か行動するときも、行動する前に自分で良いか悪いかを判断しないことが大切です。

何事もジャッジしないで、素直に受け入れるクセをつける。

どんなことでも良い! 悪い! とバッサリと切ってしまわないで、まずは受け入れる。

素直な人っていうと、自分の考えを持たない人のイメージがありますが、受け入れる引き出しをたくさん持った心の広やかな人のことなんです。

「綺麗だね~」「美味しい~」「楽しい~」

と素直に表現したり、「そういうのもあるんだ! ヨシ! まずはやってみよう!」と、素直に行動することが大切です。

雨が降っているという現実は何を言っても変わりません。だったらその現実をどう捉えるか?

あなたはプラスに捉えますか? マイナスに捉えますか?

===========================

【今週の目次】

1. 成功している人はみな素直

2. 対人関係における“ストレス軽減方法”

3. 幸せの分かれ道

===========================

この続きを見るには

(3,738文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む