【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】潮くろ㐂

潮くろ㐂@浅草橋にて、味玉潮そば。

本年11月3日、金曜限定ブランドとして大好評だった『紫くろ㐂』に代わって、『くろ㐂』が新たにオープンさせた新店舗。(こちらも毎週金曜限定)

今回は『潮』の屋号のとおり、貝等の魚介類をたっぷりと用いた1杯を提供している。

私がオーダーさせていただいたメニューは、基本メニューの「潮そば」に味玉をプラスした「味玉潮そば」。

口に含む都度、海の滋味がフワリと口腔内を舞うスープは、いたずらにうま味に頼ることなく、素材の持ち味を活かすことに注力した『くろ㐂』らしい逸品。

具の一部としてスープに被さっている「トマトサルサソース」が、食べ進めるにつれてスープにしっとりと溶け込み、魚介と塩のうま味に微かな酸味と、多大な清涼感をもたらす。

ギミックとしてはシンプルな部類に属するが、この「トマトサルサソース」の存在が、この1杯の味わいを構成する重要な要素となっている。

貝ベースのラーメンは都内にも数多く存在するが、ここまで、貝をうま味を構成するファクターの一部分として使いこなすには、相当な技量が求められるはず。

そんなハードルを軽々とクリアしてみせる『くろ㐂』は、やはり、当代の名店に違いない。

一心不乱に麺とスープを啜り上げ、一気に完食。

ごちそうさまでした!