【MBの"超"思考】夢や理想を叶える3つのパターン

▼▼▼本日のメニュー▼▼▼

1.夢や理想を叶える3つのパターン

2.Q&A募集のお知らせ





▼親や兄弟はあなたの夢を奪いにかかる



今回はQ&Aから話を進めていきます。こんな質問が届いておりました。

Q.

ペンネーム:きせろぐらふぃかー

MBさん、こんにちは。

毎週メルマガを楽しみにしています。最近ではmineも購読するようになりました。メルマガ・mineともに読み応えがたっぷり過ぎて(褒め言葉です)、スルメを噛みしめるように拝読しています。

昨年12月27日に配信されたメルマガにて、下記のお話がありました。

(身内は"ドリームクラッシャー"です。基本仕事の話はすべきではありません)

これはどういう意味なのでしょうか。昨年からずっと気になっていました。常々ご家族を大切にされているMBさんから、このようなお話があることは少々意外でした。

この件に関するお話をなかなか見かけないので、思いきって質問させていただきました(既出の話題である場合は失礼します)。よろしくお願いいたします。

追伸:

週プレNEWSの記事、拝読しました。写真のMBさん、お疲れの様子が伺えたのですが…気のせいでしょうか。くれぐれもご自愛くださいね。



A,

ありがとうございます。

今回はこのQ&Aから話を進めていきましょう。「ドリームクラッシャー」についてです。そう言えばこの話をしていなかった気もします。今回はこの質問から「夢や理想を叶える方法」につて話を進めていきましょう。

人にはそれぞれ夢や理想があります、大小あるかも知れませんが。今回の話はそういった夢や理想を叶えるためのものです。現状に不満がある方、自分の人生は未だ理想とは遠いという方、是非スルメを噛みしめる様に読み込んでみてください。

まず「ドリームクラッシャー」という言葉の真意についてです。ドリームクラッシャーとは言葉の通り「夢を壊す人」です。自己啓発の世界ではよく語られる言葉で、自分の理想や夢に対して「障害」となる人やモノのことを指します。

そして親兄弟恋人などの「身内」は基本的にこのドリームクラッシャーです。もちろん例外もあるでしょうが一般的には「身内はドリームクラッシャー」であることの方が多いはずです。

質問者さんの言葉通り私にとって世界で一番大事なのは家族であり身内です。過去にも何度か書いていますが私は幼い時に家を失い極貧となり家族がバラバラとなったトラウマから「家族の結束」「親兄弟の尊さ」を何よりも大切に考えています。ですから私の人生のタスクの一つは「身内を幸せに、何不自由なく生活させること」です。母親には随分苦労をかけました。極貧生活の中、身を削って病気にまでなりながら私たち兄弟を学校に行かせてくれた母親には、私の人生をかけて恩返しをしなければならないと強く思っています。

そしてだからこそ、私は親兄弟に自分の仕事や目標や夢や理想について、ほぼ話したことがありませんでした。何故か。親兄弟は「ドリームクラッシャー」だからです。私が親兄弟に恩返しをしようと追いかけている夢や理想を話したら、彼らはそれを壊しにかかるのです。私がMBとして世の中に出てきていることを母親が知ったのも実はここ1年くらいの話です。さすがに書籍が出版されたり新聞広告が出ていたりTVやラジオに出たり、と隠すわけにもいきません笑。しかしそれほどまでに私は自分が考えている夢や理想を母や兄弟など身内にほとんど話したことがありませんでした。

何故親や兄弟はドリームクラッシャーと成り得るのか。それは夢や理想などには必ず「変化」が伴うからです。例えばあなたが今就いている仕事をやめて新しい事業を興すことを考えているとしましょう。どう考えても100%成功する様な事業だとしましょう。金銭的なリスクも仮にゼロだとしましょう。それをあなたがお母さんに話したら、一体どんな反応をするか・・・想像してみてください。



「そんなのやめておきなさい。今のままで十分幸せじゃない。」



とほぼ100%の親兄弟があなたを止めにかかるでしょう。それは何故か??

答えは明確です。あなたを心から愛しているからです。あなたの身内はありのままのあなたを100%無性に愛しているのです。今の生活がどんなに余裕がなくたって、夢や理想からかけ離れたものであったとしても、今のあなたのことをありのままのあなたのことを愛しているが故に「変化」を嫌うのです。

好きで好きでたまらない恋人同士はどんな会話を交わすでしょうか。「ずっとこのままで居られれば良いのに」と言い合うでしょう。これと同じです。あなたのことが好きであればあるほど、あなたが変わることを嫌うのです。愛するが故に愛する人の夢や理想を壊すことになる、これが身内が「ドリームクラッシャー」と成り得る理由です。

また今の話では分かりやすい様に「リスクゼロ」と仮定しましたが、基本的に夢や理想を叶える「挑戦」にはどんなものでも大小リスクがつきものです。例えば仕事をやめるとなれば今まで得ていた給与が無くなるリスクがある訳です。例えば転職するとなれば新しい環境に馴染めないかもしれない・・・あんどのリスクもある訳です。どんなことであっても挑戦には必ずリスクがセットで付いてきます。親兄弟はあなたを愛しているが故にあなたが悲しむ未来がわずかでも見えれば必死に止めにかかるのです。リスクがあると分かればなおさらあなたを説得しにかかるでしょう。

私は会社を辞めるかどうか迷い始めた27歳くらいの頃に一度だけ母親に簡単に話したことがあります。すると母親は話途中で「今の会社のままでいいじゃない。何が不満なの?」と聞くのです。この時に私は確信したのです、「身内を幸せにしたいからこそ、身内に自分の夢や仕事の話をすべきではないんだ」と。



▼「本能的な自分」と「社会的な自分」という矛盾の中で生きる「人間」

夢や理想を叶える際に最大の敵となるのが「現状維持の力」です。当然夢や理想は現状から離れたところにあるでしょう。すると、進化しよう変化しようとする「力や行動」が必要となります。然して敵となるのは「現状維持」です。

この続きを見るには

(6,031文字)

¥240(税込)

購入して続きを読む