JAK-STATシグナル伝達経路を阻害するハーブとは?

※この記事は、メールマガジン『-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】』2014年10月3日発行号からの抜粋です。

http://www.mag2.com/m/0001493970.html

-----------------------------------------

年を取ると筋肉が発達しにくくなるというのは、経験的に知られています。その理由としては、テストステロンや成長ホルモンなどのホルモン分泌が低下したり、インスリンの分泌量や感受性が低下したり、長期のトレーニングによって身体が慣れてしまったり、関節が弱くなって高重量を扱えなくなったりなど、さまざまなものが挙げられます。

ただし女性の場合は話が別で、女性ホルモンが減ることによって減量が楽になり、また相対的に男性ホルモンが増えるため、筋肉も付きやすくなりますので、女性ボディビルダーは40代以降のほうが活躍しやすいとも考えられます。

逆に、筋肉はどのようにして増えていくのでしょうか。

この続きを見るには

(2,243文字)

¥120(税込)

購入して続きを読む