No.72 三日坊主と一生坊主~あなたの夢を叶えるのはどっちの“坊主”?~

1.マッサージセラピスト

こんにちは。ダイエットアカデミー代表の上野です。

1月も下旬に入ろうとしていますね。

新年の目標を掲げた人はちゃんと継続していますか?

例えば、今年こそは英語をマスターするぞ!なんて人もいそうですが、英語は、「やりたい人1,000人、やる人100人、続ける人10人」なんていったりするそうですね。

つまり、継続する人はわずか1%……。

やりたい人が多いと思われる英語ですら、この数字ですから、他のことはもっと少ないかもしれません。

それとは対照的に僕がいつも感嘆するのは、真に一流と言われるスポーツ選手の継続に対する執念です。

中でもパラリンピックの選手たちは、カラダの機能を失っていても、失った機能以外の力を鍛えて、チャレンジしています。

人間のカラダはすべてつながっていて、「全体で一つ」と言われますから、一部分の機能を失えばバランスまで失いそうです。

普通の人だったら、「どうせ自分なんか、どんなに頑張ってもダメだよ」

となりそうですが、パラリンピック選手は、努力を続けてそんな難題もクリアするんですね。

本当に頭が下がります。

プロアスリートの世界でも、ケガや故障など決定的な理由で、その世界を去ったり、断念する人が多いですね。

昨年、ある新聞を読んでいて、こんな記事が目に留まりました。

米大リーグ・レッドソックスで、選手の体調を整えるマッサージ・セラピストを務める内窪 信一郎さんという方のインタビュー記事です。

レッドソックスといえば、昨年はワールドシリーズを制覇。

内窪さんもマッサージセラピストとしての仕事が評価され、今期も契約を結ぶことができたそうです。

彼は宮崎県都城生まれで、渡米10年目。

野球を始めたのは、小学校4年生の時ですが、中学校に入ると、腰や肩の故障が起こり始め、高校では、レギュラーになれなかったそうです。

しかし、かなりの素質を持っていたことが記事からは読み取れました。

彼は、憧れだったプロ野球選手になることの夢を断念します。

大きな挫折感を伴ったはずですが、彼はその後、どうしたかというと、トレーナーでプロ野球界に関わるために専門学校へ進むのです。

これからの成り上がりがすごいんです。

===========================

【今週の目次】

1.マッサージセラピスト

2.聞かぬは一生の損失。聞くのはちっとも恥じゃない

===========================

この続きを見るには

(2,465文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む