【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】麺処くれしづき

麺処くれしづき@北中込にて、塩らーめん。

本年6月にオープンした長野県佐久市の準新店。

昼の部営業がオープンした直後のタイミングに訪問させていただいた。

初訪問だったこともあり、基本メニューである「塩らーめん」を注文させていただいた。

待つこと5分弱。登場した「塩らーめん」は、結論から申し上げれば、極めて美味い!

想像していた水準を大きく超えたレベルの高さだ。

店主は、他県の某・超有名店でみっちりと修業を重ねた上で独立。

特筆すべきなのは、スープの主な構成要素である和風出汁の水準の高さ。

サバ・ウルメ・昆布のうま味をバランス良く利かせており、特に、サバ節と昆布が織りなす和風味の立ち上がり方がお見事のひと言。

ソリッドな平打ち麺の佇まいも秀逸であり、啜り上げた瞬間、思わず感動のため息が零れ出してしまいそうになるほど。

スープのうま味に更なる深みとコクを与える、揚げネギの働きも良い。

地元にお住まいであればもちろん、東信にお立ち寄りの方は是非、一度足を運んでみていただきたい。きっと、相応の満足感が得られるのではないかと思う。