IMFの仮想通貨SDRに人民元が加えられることについて 高城未来研究所【Future Report】Vol.276



■ 1. 近況

主筆高城剛は、毎週のように世界を移動しておりますので、このメールマガジンが、発行される国や都市は、都度に異なります。

まずは、いまどの都市にいて、なにを見て、どう思っているのか、をお知らせしたいと思います。



今週は、東京にいます。

いくら距離的に遠くないからと行って、クック諸島の離島からグレートバリアリーフ経由で東京に戻ろうとすると、それなりに乗り継がねばならなくて、アイツタキ→ラロトンガ→オークランド→ブリスベン→ハミルトン→ウィッツサンデー島→ハミルトン→ブリスベン→シドニー→香港→東京と、8便+ヘリコプター2便に乗り継ぎ、大相撲千秋楽に待ち合うように帰国しました。

この移動の間に、シドニーや香港で打ち合わせもありまして、少し前までなら、空港ホテルに泊まる程度の余裕があったのですが、最近は、空港で打ち合わせだけして、数時間後にはまた違う便に乗って、別の町へ行くようなことが増えてきました。

2週間半かけて、これらの航路をまわるなら、変わりゆく夏の日々から秋のはじめを美しいグラデーションのごとく満喫できたのでしょうが、2日半で10便に乗ったことを考えると、季節感は失われるどころか、独特の浮遊感が身体を離れません。

美しい南の島を見て、寝て起きて飲茶を食べて、また寝て起きると、そこは相撲の世界。

まるで「不思議の国のアリス」の世界に迷い込んだように感じます…

高城未来研究所【Future Report】

Vol.276

■目次

… 1. 近況

… 2. 世界の俯瞰図

… 3. デュアルライフ、ハイパーノマドのススメ

… 4. マクロビオティックのはじめかた

… 5. 身体と意識

… 6. Q&Aコーナー

… 7. 連載のお知らせ



この続きを見るには

(23,646文字)

¥240(税込)

購入して続きを読む