落語は今日も生きている-COREDO落語会の名高座-(11)春風亭一之輔「百川」 山本益博

photo by キッチンミノル

落語は今日も生きている-COREDO落語会の名高座-

11、春風亭一之輔「百川」2014.10.28 第1回COREDO落語会

「百川」は江戸時代に実在した料理屋で、日本橋・浮世小路にあった。いまの日本橋室町に当たる。この日本橋室町にあるのが「コレド室町」で、2014年この商業施設のビル4階の「三井ホール」で、三井不動産株式会社様から特別協賛をいただき、第1回の「COREDO落語会」を開くこととなった。

落語会当初のレギュラー陣は、柳家権太楼、柳家花緑、春風亭一之輔の三師匠。記念すべき第1回には、ぜひとも、この地に因んで「百川」を演目に組み入れたいと考え、私は一之輔師匠に「百川」を依頼した。師匠の柄に合っていて、得意ネタに思えたからである。

この続きを見るには

(669文字)

¥240(税込)

購入して続きを読む