【MBの"超"思考】「心の置き所」次第で未来が変わる



▼同じことでも心次第で正反対の印象を持つ

現実世界は「心の置きどころ」によって見え方が異なります。例えば標高4000m級のマッターホルンを登頂した人が3000m級の富士山を見れば「登りやすそうな山だな」と思うでしょう。しかし登山なんてロクにしたことのない人が富士山を見れば「これを登るなんて考えられない」と思うはずです。現実世界では全く同じ物だとしても、「心の置きどころ」によって感じ方や捉え方は変わってきます。

私が毎週配信しているファッション指南メルマガは月額500円です。登録している1万人もの読者さんからは「毎週5万文字の情報量で500円なんて、安すぎて心配になります!!」と激励のメールが度々届きますが、全く反対の感想「テキスト情報で500円なんて高すぎる」と思う人も中にはいるでしょう。

交通事故を起こしてしまえば人は「なんてツイてないんだ!!」と思うでしょう。しかし他方では「死なずに済んでラッキーだった」と思う人もいるわけです。

この様に全く同じ事象でも「心」一つで印象は正反対に変わることが往往にしてあります。「そりゃ人によって感想が変わってくるのは当然だろう」と思うかもしれませんが・・・実は「過去に起きたことの感想」だけではなく「未来に起こること」までも変えてしまうのが「心の置き所」の力なのです。

この続きを見るには

(4,676文字)

¥240(税込)

購入して続きを読む