【MBの"超"思考】MB半生記vol.01「差別化に生きた2年間」



▼あなたの前頭葉はあと10年で老化する

「生きる」ってどんなことか考えたことがありますか?

これを読んでいる人がもし30歳ならあなたの脳みそはあと10年ほどで老化が始まります。人間は40歳をすぎると脳が確実に老化していきます。意欲や創造性や感情や思考・・・などをつかさどる前頭葉は脳の中で最も早く老化が始まる箇所です。若い時の様なヒラメキや活動的で意欲的な姿勢はわずか10年で無くなっていくのです。

日本人の平均寿命は80歳ほどです。男性が80歳、女性が86歳程度。あなたが30歳ならばあとたった50年しか生きられません。そしてそのピークとも言える前頭葉の状態はあとわずか10年で終わりを迎えるのです。

私はサラリーマンとして生きている時に、この事実に耐えられませんでした。

毎朝起きたくない時間に無理やり体を起こし、もみくちゃにされながら会社に向かい、やりたくもない仕事をして、言いがかりの様なことをお叱りを受け、自分を説得しながらサービス残業を繰り返し、そして休日のために生きる毎日。

これをあと数十年、人生の輝ける時代に続けていくことが耐えられませんでした。人生は何度あるのでしょう。輪廻転生はあるのでしょうか。

もし無かったとしたら窮屈な仕事で毎日を生きることに、自分を納得させて良いのでしょうか。一生に一度しかない「生きる」ことを、誰かが決めた指標や生活スタイルをこんなにもインスタントに受け入れて良いのでしょうか。

そう考えた時に私は我慢できず、「今」から脱出する方法を模索しはじめました。



この続きを見るには

(3,001文字)

¥240(税込)

購入して続きを読む