【MBの"超"思考】目的と手段。願望と欲望。多くの人が捉え違えるもの。

▼▼▼本日のメニュー▼▼▼

1.目的と手段。願望と欲望。多くの人が捉え違えるもの。

2.MBの近況「アパレルは靴下を見ておいた方が良い」

Q&A募集のお知らせ





1.目的と手段。願望と欲望。多くの人が捉え違えるもの。

「時間があるから、資格の勉強をしよう」

こう考えて勉強を始める人は大体うまくいきません。「時間があるから資格の勉強をする」という人は本質的に「資格に対して重要度が低い」からです。「どうしてもどうしても医者になりたい!!」などと思っている人は医師免許などの「資格」に対して重要度が高いはずです。そういった人は「時間がなくても」かじりついて勉強するから成功します。

成功するのに、時間があるとかないとか関係ありません。人生は「重要度が高いもの」が成功する様に出来ています。

「時間があるから」「遊んでるのはもったいないから」「勉強でもするか」「せっかく勉強するなら仕事につながるものがいいな、資格でもとるか」こんな考え方は簡単に挫折します。「しょうがなく資格の勉強をしているだけ」だからです。重要度が低いからです。

こうして分解して説明されると「そんなの当たり前じゃないか??」と思うかもしれません。しかし世の中のほとんどの人が「重要度の低いこと」ばかりに手をつけています。あなたが日々やっている仕事は本当に自分の人生の中で「重要度の高いこと」でしょうか?

「儲かるらしいから、ブログをやってみよう」

そう考える人は大概失敗します。一時的に上手くいっても長続きはしません。何故なら「儲かる」という「結果」にのみ主眼が置かれており、「ブログを書く」という行動そのものは重要度が低いからです。

私は儲かろうが儲かるまいがブログを書きます。洋服の知識や考えやトレンドを整理して発信するのがそもそも好きだからです。事実私は10代の頃から延々とノートやブログを書き続けており、自分の蓄積としています。それが私の人生のとっては自然なことだから、ライフワークだからです。

「儲かるらしいから、ブログをやっている」

「ブログを書くのが楽しいから、ブログをやっている」

どちらが成功しやすいかは明らかです。重要度が低いことは基本的に成功しないのです。

「これを売ると会社から評価されるから、頑張って売り込み営業しよう」

こう考える人は大体上手くいきません。それは「売り込みすること」の重要度が低いからです。「この製品が猛烈に好きで、多くの人に広めたい!!」と思っている様な「重要度の高い」人に簡単に負けてしまいます。

もちろん「重要度の低いこと」でもある程度結果を出す方法はありますが、本質的にそれは正しい行動ではありません。人生においては、自分にとって重要度の高いことを追求することが幸せであり、またその方が結果も出やすいのです。



▼願望と欲望は違う

この続きを見るには

(8,315文字)

¥240(税込)

購入して続きを読む