[ビジネス発想源 Special] 031:人気の「聖地」ができれば、必ず「次の聖地」のマーケティング

ファンがつめかける「聖地」が全国各地にできる今、「次の聖地」を考えられるマーケティングセンスが必要です。ジョギング愛好者の聖地が皇居周回なら、次の聖地は? コミケの聖地が東京ビッグサイトなら、次の聖地は?

PRマーケティングの意識を鍛えるために、「聖地」から次のビジネスチャンスを考えてみましょう。

「まぐまぐ大賞2016」のビジネス部門2位に選ばれた経営者・マーケティング担当者向けメールマガジン『ビジネス発想源 Special』のバックナンバーシリーズがmineに登場!これまでに読者の皆さんからの反響の良かった過去の発想源を、どしどし公開していきます。

経営改革のヒント、PRマーケティング戦略のヒント、経営力・企画力・発想力向上のヒントが毎回を次々にご提供。経営者、マーケティング担当者、クリエイターの皆さん、ぜひぜひ参考にして下さい。

『ビジネス発想源 Special』<目次>

●「今週の発想源」031:(2367)

〜ジョギング好きなジョガーたちの「聖地」といえば、何と言っても皇居周回。しかし、皇居がジョギングの聖地となるならば、全国各地に「次の聖地」の候補となる場所はたくさん出てくるはず! あなたの業界の「次の聖地」には、どんな場所があるか?

●「今週のフェイバリット発想源」

〜今や誰もが動画生配信ができる時代。動画配信をやりたければ、どのようなウェブカメラを使うべきか?

●「今週のQ&A発想源」

●「風景紀行」(完全書き下ろし)

〜東北観光には外せない、有名スポット。このネーミングをした人は凄い。このネーミングがなければ、観光客はもっと減っていた!?

この続きを見るには

(25,740文字)

¥200(税込)

購入して続きを読む