[ビジネス発想源 Special] 032:企画のターゲットを絞るために、まずやっておくことは何か。

「ターゲットは絞れ」とよく言います。しかし、ターゲットを絞るというのはすごく難しいしすごくリスキーでもあるし、なかなかそんな勇気は出ません。

しかし、この方法だとターゲットを絞ることはかなり容易になり、企画の場合はこの方法から勝手にどんどん企画の軸ができあがっていきます。マーケティング担当者や企画職の方は必見の方法です。

「まぐまぐ大賞2016」のビジネス部門2位に選ばれた経営者・マーケティング担当者向けメールマガジン『ビジネス発想源 Special』のバックナンバーシリーズがmineに登場!これまでに読者の皆さんからの反響の良かった過去の発想源を、どしどし公開していきます。

経営改革のヒント、PRマーケティング戦略のヒント、経営力・企画力・発想力向上のヒントが毎回を次々にご提供。経営者、マーケティング担当者、クリエイターの皆さん、ぜひぜひ参考にして下さい。

『ビジネス発想源 Special』<目次>

●「今週の発想源」032:(2374)

〜かなりのアクセス数を集めた「女子大生マーケティング部」は、どのような経緯からどのような意味で出来上がった企画なのか? その企画が自然発生的に築き上げられるには、ネーミングの妙があった!

●「今週のフェイバリット発想源」

〜キッチンの調味料が多くなってくると、その管理のために是非とも何本も欲しいツール。すぐに簡単に使えて、便利!

●「今週のデータ発想源」

〜待望の新コンテンツ開始! 世の中はデータでできている。最近の若い女性は「母の日」にはカーネーション以外にどんなものを送っているのか?

●「今週のQ&A発想源」

●「風景紀行」(完全書き下ろし)

〜東京都心しか観光の予定がなかった外国人観光客が、関西や鎌倉の観光名所に行けないからせめて雰囲気だけでも、という理由で集まってくる意外なスポットとは?

この続きを見るには

(13,696文字)

¥200(税込)

購入して続きを読む