脂肪合成サイクルを断つために

※この記事は、メールマガジン『-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】』2014年6月27日発行号からの抜粋です。

http://www.mag2.com/m/0001493970.html

-----------------------------------------

体脂肪が合成され、分解されるときには酵素が働きます。分解のときには主にHSL(ホルモン感受性リパーゼ)、合成のときには主にLPL(リポタンパクリパーゼ)という酵素が働きます。

ただし、酵素が働きにくくなることがあります。脂肪細胞は普通の細胞と違うところがあって、普通の細胞は「核」が中心にあるのですが、脂肪細胞は「脂肪滴(しぼうてき)」が大部分を占めており、核は隅のほうに追いやられています。



この続きを見るには

(1,884文字)

¥120(税込)

購入して続きを読む