食欲を調整する漢方薬とアミノ酸

※この記事は、メールマガジン『-エビデンスによる最新ボディメイク-【博士のダイエット&バルクアップ研究所】』2014年6月20日発行号からの抜粋です。

http://www.mag2.com/m/0001493970.html

-----------------------------------------

ダイエット中にもっとも悩まされるのは「食欲」でしょう。食欲さえコントロールできれば、体重を減らすだけならなんの困難もありません。

食欲については以前の号でセロトニンやコレシストキニン、PYY、ヒスタミンなどについて紹介しています。この中でもPYYが最近は注目されています。これは植物の繊維質が腸内に入ると短鎖脂肪酸を生成し、それによって放出されるホルモンの一種です。

植物の繊維質により生成されるということは、野菜類を食べることによってPYYの放出が高まるはずです。それについてイギリスの大学で研究が行われました。



この続きを見るには

(1,801文字)

¥120(税込)

購入して続きを読む