Vol.182 腸と心臓、どっちが大事?~お腹に小さな命が芽生えた時、最初に作られる臓器は〇〇です~

1. 毎日、腸を褒めてあげよう

こんにちは!

ダイエットアカデミー代表の上野です。

今日はまず腸に目を向けることの大切さについてお話しますね。

お母さんのお腹の中で、小さな命が芽生えたとき、最初に作られるのはカラダのどの部分だと思いますか?

それは「腸」だといわれています。

脳や心臓よりも先につくられるのです。

意外!と思う人もいるかもしれませんが、それほど人のカラダにとって腸は重要な臓器なのです。

ですから、毎日をエネルギッシュに過ごすためには、まず腸が綺麗で健康な状態でないといけないということです。

「腸内環境」という言葉をよく聞きますが、腸の働きを左右しているのが、まさにこの腸内環境。

その腸内環境をよくしていくために僕は新鮮で水分の多いフルーツを推奨しています。

朝に食べる新鮮で水分が多いフルーツは、たくさん食べることで腸内をクレンジングしてくれます。

逆に朝からフルーツとお水以外の何かを食べたり飲んだりすると腸内環境は悪化していきます。

消化の悪い肉類や油分、お酒や砂糖類、炭水化物を摂りすぎると腸の働きが妨げられて、カラダにさまざまな悪影響を及ぼします。

このコラムを通して学んでいるあなたからしたらとても基本的なことですが、忘れられがちなことでもあるので、あえてこのタイミングでお話しました。

毎日、10秒で良いのでご自身の腸に「今日も綺麗になろうね」「今日もたくましくなろうね」と話かけてみてください。

それだけでも意識が上がり、カラダも反応してくれるので効果がありますよ。



2. ダイエット法を聞く前に、カラダの声を聴こう

これは以前セミナーに参加されていた30代後半の女性A子さんのお話です。

その方はとにかく痩せたい一心で色々なダイエットにチャレンジしては失敗したり、リバウンドしたりしてきました。

雑誌やメディアでダイエット情報を見つけては飛びつき、そして失敗する。

一時的にはうまくいっても続かない。

そして気がついたら10年以上もダイエットをしていて、時間だけでなく、お金もトータルで100万円以上は注ぎ込んできたそう。

「このままでは一生ダイエットをしないといけない。しかしお金が続くだろうか?」

「それよりいつになったら痩せるのだろうか?」

そんな思いが頭をよぎったそうです。

世間では、ダイエットといえば「食事制限」「運動」「ガマン」「大変」というイメージがあります。

多くのダイエッターが歩んできている道ですね。

しかし、ダイエットする時に重要なポイントはこんなことではないのです。

===========================

【今週の目次】

1. 毎日、腸を褒めてあげよう

2. ダイエット法を聞く前に、カラダの声を聴こう

===========================

この続きを見るには

(1,372文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む