[ビジネス発想源 Special] 044:送ったプレスリリースを取り上げてもらうために必要な意識とは。

「プレスリリースは送ってみたけれど、どこも取り上げてくれなかったし…」と諦めていませんか?

マスコミに対して送るプレスリリースは、送れば必ず載るというものではありません。他の会社やお店もどんどんプレスリリースを出しているのに、その中で取り上げられるには、やっぱり工夫が必要です! どんな意識とどんな工夫が必要なのでしょうか?

「まぐまぐ大賞2016」のビジネス部門で第2位に選ばれた経営者・マーケティング担当者向けメールマガジン『ビジネス発想源 Special』のバックナンバーシリーズがmineに登場!これまでに読者の皆さんからの反響の良かった過去の発想源を、どしどし公開していきます。

経営改革のヒント、PRマーケティング戦略のヒント、経営力・企画力・発想力向上のヒントが毎回を次々にご提供。経営者、マーケティング担当者、クリエイターの皆さん、ぜひぜひ参考にして下さい。

『ビジネス発想源 Special』<目次>

●「今週の発想源」044:(2458)

〜マスコミに送ったプレスリリースの内容が報道されたり取り上げられたりするためには、どのような工夫が必要なのか? プレスリリースは「送ったら載るもの」という意識を、まずは改革するところから!

●「今週のフェイバリット発想源」

〜都内のブーランジェリーはほぼ全て網羅しているぐらいパン好きの筆者が、出張に買ってしまうほど大好きなパンは、実は意外なチェーン店の中にあった!

●「今週のデータ発想源」

〜年収別に見ると、夏バテ予防として積極的に食べる食材はこんなにも変わってしまう!想定するお客様に対するPRの仕方として貴重なヒント。

●「今週のQ&A発想源」

この続きを見るには

(12,152文字)

¥200(税込)

購入して続きを読む