No.13 ウサギとカメの物語 ~微差が大差をつくる~

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。



1.食習慣に宿る微差

先日、ゴルフに行ったときのことです。プレー後のお風呂から上がってみると、一緒に回ったメンバーがちょうど鏡の前にいました。

僕もまず髪を整えようと、鏡の前に立ちました。全裸のままで。

すると、彼が僕のカラダを見ながら「上野さんって、筋トレやってるんですか?」って聞くんです。

僕は、結構、胸板が厚かったり、筋肉量が多いので、筋トレをしているように見られるのですが、筋トレは特にやっていません。

「サッカーはやっていますけど」と答えると、「へえ、じゃあ毎日ランニングはするんですか?」とまたまた質問。

そこから彼とのやりとりは、運動のことに終始しました。

いつも思うのですが、痩せている人や体型を維持している人、筋肉がある人を見ると、みんな「運動しているに違いない」って考えるみたいですね。

でも、違うんです。一番、体型に差をつくるのは、飲み物食べ物、飲み方食べ方、つまり食習慣です。

===========================

【今週の目次】

1.食習慣に宿る微差

2.ウサギとカメ。どちらが10年後も体型を維持しているか?

3.時間の使い方の微差が大切

4.Q&Aコーナー

===========================

この続きを見るには

(5,182文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む