Vol.201 あなたはコーヒーを一日何杯飲みますか?~コーヒーの真実~

1. コーヒー断ち

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

コーヒーが体に悪いって考えたことがありますか?

毎日飲む人もいれば、1日に2杯も3杯も飲む人がいますが、実はとってもカラダに悪く、コーヒーを飲むメリットはゼロに近いと言えます。

正確には、コーヒーというよりカフェインが良くないのですが…

コーヒーを飲む理由の一つに眠気覚ましがあると思いますが、これが危険な考え方です。

カフェインを摂取することによって、眠気を解消できるのは分かります。

しかし、それは眠気を解消しているのではなく、脳の中枢神経を興奮させ、カラダに無理をさせているだけなのです。

そのためカフェインの作用が切れると、頭痛、集中力の低下、疲労感などというマイナス状態になるのです。

また、カフェインは体内に残りやすく、依存性も高いので、砂糖やタバコと同じように“口にしないと落ち着かない”という状態になります。

眠気がある時は、カラダが「休んで~」とサインを出しているのですから、3分で良いから目をつむって休ませることが大切です。

このたった3分をケチって、コーヒーを飲むという

===========================

【今週の目次】

1. コーヒー断ち

2. 街はアスレチックジム

===========================

この続きを見るには

(2,069文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む