極限まで皮下水分をカットするために Part 1 ~ Part 3

※この記事は、メールマガジン『博士のダイエット研究所(現・博士のダイエット&バルクアップ研究所)』2012年8月3日~2012年8月17日発行号からの抜粋です。

http://101bm.com/mlmg.html

-----------------------------------------

<極限まで皮下水分をカットするために Part 1>

ボディビルコンテストもシーズン真っ盛り。この時季になると普通の減量方法だけではなく、余計な皮下水分を抜くための方法を尋ねられることもしばしばです。

普通の人だったら皮下水分を抜く必要など無いのですが、ボディビルのコンテストを控えた選手とか、急な撮影が入ってしまったモデルとか、階級別の試合に出るために少しでも体重を落としたい選手とか、意外に水を抜く必要性に迫られることのある人は多いものです。

また、皮下水分を抜くということは、「余計な浮腫みを減らす」ということです。もちろん顔の浮腫みも減り、頬も細く見えるようになります。ですから今回の稿は、女性にとっても知っておいてよいテクニックとなるかもしれません。

では、分かりやすく箇条書きにして紹介しましょう。



この続きを見るには

(6,254文字)

¥480(税込)

購入して続きを読む