Vol.175 僕がケーキやラーメンを食べる理由~「ダイエットは大好物を楽しみ続けるためのもの」でもあります~

1. ポテチを一袋食べる日があっていい

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

先日、セミナーをしていたら、参加者さんからこんな質問をされました。

「先生はラーメンやケーキは食べないんですか?」

そんな風に見られているし、イメージを持たれているのはよくあることなので慣れていますが、僕はラーメンもケーキも食べます!

大好きです。

ラーメンはトンコツ、ケーキはレアチーズケーキが大好きです。

そして、食べます。

ただ、ラーメンだったら替え玉はしないし、スープは半分も飲みません。

ケーキを食べたら翌日は甘いものを食べないようにしています。

カラダに良くないものを食べるのが悪いことではなく、食べ続けることが問題なのです。

太ったり、コンディションを崩す原因は、「間違い食」を「日常食」にしているからです。

間違ったらすぐに修正することが、ダイエットの成功やベストコンディションの維持につながります。

確かに、ラーメンやケーキはカラダに悪いです。

しかし、それを食べない人生で楽しいですか?(笑)

恐らく楽しくないと思います。

僕は食べたいものを食べない人生は、つまらないと思います。

ただし、カラダには悪いから、また次回も楽しむためにも考えて食べるのです。

以前、僕のところに64歳の男性が相談に来られたのですが、彼は、カラダに悪いことを続けた結果、一生楽しめないカラダになっていました。

その男性は、ビールが大好きで毎日のように飲んでいたのですが、それが原因で糖尿病になって、ビールを飲めないカラダになったそうです。

好きなビールを飲めない人生って悲しいですよね?

ビールが本当に好きで、ビールタイムを楽しみたいのであれば、“続けないこと”です。

「継続は力なり」と言いますが、これは良くも悪くもどちらにも言えることなのです。

ポテチを一袋食べてもいいんです。

ただ、それを続けないこと。

楽しむために続けない。

あなたも、大好きな食べ物(飲み物)なんだけど、カラダに悪いものがあったら食べても(飲んでも)良いけど続けないこと。

これを今日から意識してやってみてくださいね。



2. 感情の整理整頓

今日は僕が日常的にやっていることをお話します。

僕は毎日、感情の整理をしています。

誰だって嫌なことも辛いこともあります。

苦しいこともあるし、ヒドイ目に遭うこともあります。

しかし、それらを引きずっていては時間の無駄です。

人生の無駄使いとも言えます。

「そんなこと言ったって簡単に切り替えられないよ」と思うかもしれませんが、あるトレーニングすればできるようになるんです!

実際、僕も以前は悩みや不安が多い人でした。

後から考えたらしょうもないことで悩んでいました。

そんな自分が嫌で嫌でどうにか自分を変えたい!と思って始めたのが“日常的に感情の整理をする”でした。

何をするかというと、

===========================

【今週の目次】

1. ポテチを一袋食べる日があっていい

2. 感情の整理整頓

===========================

この続きを見るには

(1,268文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む