Vol.156 ヨーグルトは健康食品か?おやつか?~正解できないあなたは〇〇かもしれない~

1. 便秘と下痢は、紙一重

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

僕は16年前まではヨーグルトが大好きで毎日ヨーグルトを食べていました。

コンビニに行けば、もちろん買っていましたし、自分で作っていたこともあります。

カスピ海ヨーグルトってご存知ですか?

ヨーグルトのモトとなる菌に牛乳を混ぜて作るのですが、アレがまた美味しくて、美味しくて……

そのくらいヨーグルトが好きで、好きでたまりませんでした。

そんな僕が今では全く食べなくなったのです。

この16年間、一口も食べていませんし、この先も食べることはないでしょう!

もはやヨーグルトは、食べ物に見えなくなりました(笑)

ヨーグルト、牛乳、納豆、キムチ……

便秘に効くといわれる食べ物はたくさんありますが、実際に効果があった人はいるのでしょうか?

中には“ヨーグルトで便秘が改善された!”という人もいるかもしれません。

でも、日に日に効かなくなってきたり、あまりスッキリできずに残便感を感じることがあるはずです。

便秘になると、ニキビや肌荒れをつくり、お腹も張るため見た目がとても気になりますよね。

精神面にも影響があり、イライラしたり、不安やストレス過多になりやすくなったりします。

便秘といえば女性に多いイメージですが、男性で便秘の人も同じくらいたくさんいるって、この前、お話しましたが、男性は自分のカラダに対して鈍感なので、自分が便秘であると気づいていないだけなんです。

女性は自分のカラダと向き合うということが自然とできるようで、便秘にも敏感です。

男性も便秘に対する意識を高めてほしいと思っています。



2. ズボンの上からパンツをはくような状態。健康意識のはき違え!

そこで本題ですが、「便秘に効く」といわれる食べ物を食べても、実はあまり効果はありません。

それどころか、お腹の中にどんどん食べ物が詰まっていき、さらに便秘を悪化させてしまいます。

例えば、便秘に効くと言われているヨーグルトですが、ヨーグルトは、食べれば食べるほど便秘になります。

===========================

【今週の目次】

1.便秘と下痢は、紙一重

2.ズボンの上からパンツをはくような状態。健康意識のはき違え!

===========================

この続きを見るには

(1,792文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む