女王様のご生還 VOL.74 中村うさぎ

メルマガ配信が遅れてすみません!

木曜日あたりから腹痛と下痢に悩まされていたんだけど、土曜日あたりから激しい胃痛が加わって完全にダウンしてしまいました。

今でも胃がキリキリ痛む。



たぶん、この胃痛はダイエットのせいだろう。

それでなくても冬の間に好きなだけ食べて肥ってたのに香港に行ってますます食べてしまったので、さすがにヤバいと危機感を抱いて帰国後すぐに食事制限を始めた。

基本、鳥のささみひときれとゆで卵一個とヨーグルトだけで暮らしている。

空腹をごまかすためにコーヒーをガブ飲みするので、それで胃を傷めたのだと思う。

下痢と腹痛に関しては、私は定期的に便秘と下痢を繰り返す体質なので、そのせいだろう。



このような身体に悪いダイエットは誰にもお勧めしないが、私の場合、こうでもしないと痩せられない。

もともと糖分や脂質の高い食べ物を好むので、自分を甘やかすとそういう物ばかり際限なく食べてしまって肥る一方だ。

鶏肉はささみより皮が好きだし、ゆで卵だって本当はたっぷりのマヨネーズかバターが必須だ。

そして、何より好きなのがパン!

それもクロワッサンやペストリーなどバターたっぷりのパンにさらにバターを塗って食べる。

若い頃からこんな食生活で、よくデブにならなかったものだと我ながら感心する。

食生活が祟って肥り出したのは、中年になって以降だ。



中年になって基礎代謝が落ちて肥るのは誰でも同じだが、若い頃の肥満はたぶん体質の問題だろうと思う。

若い頃からぽっちゃりしてる人は、よほど頑張ってダイエットしない限り、大人になってもやや肥満気味である。

まぁ、肥ってても健康であれば差し支えないとも言えるが、肥っているとどうしても人格まで鈍重に思われがちなので、私は肥った自分が好きではない。

お気に入りの服も入らなくなるし、いいことなんかひとつもない。

それでなくてもチビなのに、肥ったらますます似合う服が少なくなる。



ま、そんなわけで、やり過ぎダイエットのせいで胃まで壊したが、体重はようやく1キロ減った程度だ。

が、それでも腹回りの贅肉は以前よりマシになったので、このまま続ける所存である。

胃を壊して食欲がなくなったら、願ったり叶ったりだ。

この発想自体が、すでに不健全だけどね。

でも、健康だとどうしても食欲が出ちゃうでしょ?

この続きを見るには

(828文字)

¥200(税込)

購入して続きを読む