Vol.132 太っている自分をまずは受け入れよう!~何でも人や周囲のせいにしていると、リバウンド必至です~

1.激務だと、痩せるよね、普通?

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

先週、40キロのダイエットに成功した記者が書いた記事を読みました。

全て読んだわけではなく、冒頭だけですが(笑)

冒頭はこんな感じでした。

「ベンチャー企業で激務を経験し、2015年には体重が115キロまで増加してしまった。

転職などで環境が変化した5年後の2019年、合計40キロのダイエットに成功しました」

この記事を読み進める気にはなれませんでした。

理由は二つあります。

一つは「激務」で115キロまで太ったという点です。

激務なら痩せるはずですよね?

しかも、深夜に10キロ走ったとタイトルにありますが、そんな暇があったら寝なさいよ!と思ったからです。

いつも言っていることですが、太るということは暇なのです。

本当に忙しい人は痩せているし、食べている暇も運動している暇もありません。

なので、この記者が言っていることにそもそも信ぴょう性はないと思い、読み進めませんでした。

二つ目は40キロ痩せたとありますが、もとの体重が115キロもあったら、パーセンテージで見るとそんなに凄い痩せ方ではないからです。

しかも、100キロを超えるまで放置していたこの記者の人間性を疑います。

なぜなら100キロを超えるには、惰性といい加減な人間性、そして、人並外れた努力がいるからです。

ある意味、100キロを超えるには才能が必要なのです。

99キロまでは何とか太れても、100キロを超えるにはかなり努力しないと太れない壁があります。

それを15キロもオーバーしているのですから、もはやこの記者は……

そして、何よりも大きな問題があります。

===========================

【今週の目次】

1.激務だと、痩せるよね、普通?

2.不安の正体は、妄想、幻想です

===========================

この続きを見るには

(2,068文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む