Vol.130 パサパサのものを食べると、カラダもパサパサに~よい食べ物は、水分量で見分けられます!~

1.僕がパンの常食をオススメしない理由

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

今日のコンディションはいかがでしょうか?

毎日自分の体と向き合って、対話をしてみてくださいね。

「今の胃の調子はどうかな?」

「昨日よりは寝起きが良かったけど、なぜかな?」

カラダだって、関心を持ってもらえると喜びます。

それだけでコンディションが上がりますよ。

さて、今日は「パン」についてのお話をします。

先日、お水を買うためにコンビニに入ったときのこと。

若い女性二人が大きな声で話していました。

「お腹空いたな~」

「でも、ダイエット中だから弁当よりパンにする~」

と言いながら、あんパンとメロンパンを手に取っていました。

僕は思わず「それはパンじゃなくてお菓子やんけ~」とツッコミたくなりました。

ランチを菓子パンで済ますというと、いかにも小食風ですが、菓子パンはパンではなく、小麦粉と砂糖たっぷりのお菓子ですから、クッキーを食べているのと同じ。

ダイエットとはほど遠い食事内容です。

さらに言えば、ランチをパンにするだけでも十分太る要素が詰まっています。

僕もメロンパンは好きなので食べますが、ランチとしては食べません。

あくまでも“おやつ”です。

菓子パンではなくても、パンを食べたら太るという理由は、炭水化物ということもありますが、何より水分がゼロだからです。

===========================

【今週の目次】

1.僕がパンの常食をオススメしない理由

2.5分間昼寝で、午後元気!

===========================

この続きを見るには

(1,492文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む