Vol.179 ダイエットを楽しめる人と楽しめない人の違い~100点満点で20点取れればハッピー人生!~

1. 思うようになるコト2割、ならないコト8割

こんにちは。

いつもワクワクしている上野です。

どんなときにワクワクするか?

一番は毎晩寝るときに、「明日はどんな一日になるんだろう?」なんて思うときで、そんなときはヨダレが出てきます。

人生って面白いですよね。

だって自分が思うようにならないんですよ!?

え?思うようにならないから楽しい?

そう思われる方もいるかもしれませんが、ここがポイントです!

“思うようにならないから楽しい!”ということに気づくと楽しいのです。

思うようになることが2割、思うようにならないことが8割、そんな感覚で受け止めておくと、人生を楽しめます。

これは人生だけでなく、例えば、スポーツでもそうです。

僕は趣味でゴルフとサッカーをやっていますが、なかなか思うようにできません。

ゴルフは、止まっているボールをクラブで打つだけなのに!ですよ(笑)

他のスポーツと違って、誰も邪魔しないのに思うようなプレーができません。

サッカーに至ってはもう40年ぐらいやっているのに、思うようにできた試合なんて数えるほどです。

でもね、だから面白いんです。

簡単にできたらきっとツマんないです!

だからといって、全くできない!

もしくは全く手が届かないのも面白くないです。

“手が届きそうで届かないけど、頑張れば手が届く距離にあるもの”これが大切です。

逆に、「人生が思うようになる」と思っている人は人生を楽しめていないです。

人が怒るときの多くは「自分の思い通りにならないとき」です。

しかし、先述したように思うように行かないことの方が多いものです。

だから思うようにいかないと、苦しんだり怒ったりします。

これはダイエットも同じで、人のカラダは思うようにいかないことが多いです。

「あんなに頑張ったのに体重が減らなかった」

「思うようにいかない!」

「ストレス感じた」

「やけ食い!」

多くの人は思うように体重が減らないことが数回続くと、このように途中で止めてリバウンドします。

でもね、「ダイエットは思うようにいかないものだ!」と本当に分かっていたら途中で止めたりしません。

「そんな日もあるさ!」と切り替えられるはずです。

よく言われるけど、捉え方一つってことです。

仕事の調子が悪いときは、「そんなときもあるよね」

疲れたときは「ちょっと休んだら?」

って自分に言ってあげる。

自分を許せたら楽になりますよ。



2. 緊張しにくい人

緊張というカラダの反応は、例えば人前で話すときに起こります。

===========================

【今週の目次】

1. 思うようになるコト2割、ならないコト8割

2. 緊張しにくい人

===========================

この続きを見るには

(489文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む