No.69 自信がない人につけるクスリ~人が成長するのは結果を出した瞬間ではなく、もがいて頑張っている時~

1.幸せそうなのに、自信がない人の不幸

こんにちは。ダイエットアカデミー代表の上野です。

この時期になるとカフェで年賀状を書いている人が増えてきますね。

もうすぐ2018年も終わろうとしていますが、今年はどんな1年でしたか?

カラダだけでなく、ココロも良い状態で過ごせましたか?

僕はよくダイエットアカデミーやセミナー、講演で「ココロの健康」についてお話します。

ココロの健康とは何か?というと、それは“いつも自信に満ちあふれていてブレない状態”です。

自信に満ちあふれているから、信念が生まれますし、信念を持って行動できるから、ブレないのです。

いくらお金があっても条件の整った幸せな結婚をしてもビジネスで成功してもココロが健康でなければ、自信も持てないし、ブレやすい人になります。

自信がない人は信念がないですし、信念がないからブレてしまい、その結果、信頼されなくなります。

そして、自信は「自分を信じる」と書くとおり、自分を信じるには根拠が必要です。

例えば

挑戦している自分─

努力している自分─

成し遂げた自分─

その過程で自分を信じられるようになります。

あえて過程といったのは、自信とは決して「結果」そのものから得られるわけではないからです。

結果が出た時の高揚感は、一瞬のこと。

残念ながらあまり長くは味わえないものです。

誰に何を言われても挑戦をやめなかったか─

自分がこれで良いと思うまで努力したか─

妥協せず成し遂げたか─

結果を出すまでに自分が考えたこと、行動できたこと、その時間の蓄積が自信を育てる栄養になります。

例えば、急激に体重だけ落としてダイエットに成功しても自信がつくかといえばそうではありません。

食べたいものを一時的に我慢するという楽な方法で得た結果からは、自信がつかないからです。

また、我慢だけのダイエットはリバウンドしやすいですし、リバウンドすると自信喪失するどころか、体調は以前より劣化します。

ダイエットで得る自信は根本的な食生活を改善するなど良い習慣づくりに挑戦し続け、努力することから育まれるのです。

やり遂げたという自信が信念へと変わり、太ろうと思っても太れないようなブレない自分が誕生します。

これがココロの健康から得られる結果です。

2.モチベーションは信用できない

モチベーションは信用できません。

===========================

【今週の目次】

1.幸せそうなのに、自信がない人の不幸。

2. モチベーションは信用できない。

3. 菓子パンはご飯ではなく、お菓子です。

===========================

この続きを見るには

(3,388文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む