Vol.158 謎のダカラ星人について~どうせ○○ダカラ、最初から○○ダカラ、 あの人は○○ダカラ~

1. 「ダカラ」と言ってはいけない理由

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

昨日、カフェで原稿を書いていたら隣りに、東京から来た22歳と、遅刻して寝グセのまま来て、遅刻が多くて先週アルバイトを首になった29歳の男性2人のやり取りが耳に入ってきました。

話題は”先物取引”について。

だって話声が大きいんだもん!隣りの席でなくても聞こえるよ~

22歳:「先物取引きって知っています?」

29歳:「いえ、聞いたことはあるけど詳しくは……」

22歳:「先物取引ってまだ世に出回っていない物をあらかじめ安く買っておくことなんです。そうすることで、後から高く売れるので得するんです」

29歳:「へぇ~それは凄い!詳しく話を聞いてみたいです」

22歳:「実は私が講師となって、先物取引が上手くいく塾を東京でやっていて、来年から福岡でも始めようと思っているんです。受講生の一人の48歳男性は1カ月で10倍は儲けていましたよ」

とこんな感じの会話が店内中に聞こえるデシベルで展開されていました。

そしたらその29歳の寝グセが

「凄いですねその方!でも……その48歳の人は事前に勉強していて初めから知識があったのではないですか?株とかにも詳しいとか、もともとお金持ちとか」

その時、僕はオイ!寝グセ遅刻小僧!

と、たまらず大声でツッコミ!

お前はそうやっていつも「あの人だから成功するんだよ」 って正当化して生きて来たんだろ?

だから平気で1時間も遅刻するし、アルバイトも首になるし、29歳ですでに腹が出てるんだよ!

お前みたいな奴はな!

「この男性は若くしてビジネスで大成功した」

って言うと

「その人はもともと親が金持ちだったんじゃないですか?」

って言うんだよ!

僕がセミナーで

「2か月でマイナス10キロのダイエットに成功した女性がいます」

と言うと

===========================

【今週の目次】

1.「ダカラ」と言ってはいけない理由

2. 世界は怖い食べ物にあふれている「コーヒーフレッシュの怪」

===========================

この続きを見るには

(1,860文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む