Vol.102 コンディションのリハビリ法~無理しない、努力しない、変えないの“3ない主義”で行こう!~



1. 才能の差より「考え方」の差

こんにちは。ダイエットアカデミー代表の上野です。

僕の仕事の一つに、「ビジネスマンが、100%の力で仕事に臨めるようコンディションを整えること」があります。

前後のケアはもちろんですし、ハイパフォーマーだったの。コンディションを崩してしまった、ビジネスマンのリハビリも行います。

人間は生ものです。

一流のビジネスマンであっても、結果が出ないときは当然あります。

コンディションを崩しても、再び結果を出し続け成功する人がいる一方、苦境に陥るとそのまま這い上がれずに「終わった人」になるビジネスマンがいます。

再起するビジネスマンと、再起できないビジネスマン。

結果を残すビジネスマンと、残せないビジネスマン。

この違いは何でしょうか?

また、逆境から這い上がるビジネスマンの資質とは何なのでしょうか?強靭なメンタル?恵まれた才能?運を引き寄せる力? 

僕は、両者に才能の「大差」はないと思います。

もし違いがあるとするならば、それは「考え方」です。

===========================

【今週の目次】

1. 才能の差より「考え方」の差

2.「調子が悪いこと=悪」ではない。

3.“少しずつ”の威力

===========================

この続きを見るには

(3,059文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む