女王様のご生還 VOL.121 中村うさぎ

前々回のオフ会でいただいた質問のラストです。



「なぜ男のヤリチンはあまり批判されずヤリチンに対して男が男に尊敬したりするのに、女のヤリマンは嫌がられ軽蔑されたり批判されたりするのでしょうか。

あと男はSEX自慢をなぜしたがるのでしょうか。

そして女はなぜSEXしてないことを誇らしく言うのでしょうか。



うさぎさんは自ら出版された本の中でヤリマンを否定されずにヤリマンを肯定されてます。

その理由も教えてください。

一度きりの人生ヤリマンになって生きた方がよい理由も教えてください」



私がヤリマンについて肯定的に書いた本というのは「エッチなお仕事、なぜいけないの?」のことでしょうか?

それをお読みになったのなら、ここに書かれている質問には本の中で答えているかと思うのですが、こういう質問をされているということは私の本がわかりづらかったということでしょうね。

ずみません。



ただ私の力量不足が原因であれば、私がどんなに頑張ったところであの本以上に説明することができませんので、ここでご質問にお答えしてもやはりあなたはピンと来ないままでしょう。

お手数ですが、もう一度、あの本をお読みいただいてもよろしいでしょうか?

それでも「わからない」ということであれば、おそらくあなたは「わからない」のではなく「納得できない」のではないかと思います。

そして「納得できない」ということであれば、これはもうあなたの価値観が私の考えを受け容れないということなので、これまた私がここで口を酸っぱくして説明しても無駄ということになります。

この続きを見るには

(582文字)

¥200(税込)

購入して続きを読む