No.40 ベストコンディションを手にいれるために~変われる人と変われない人の差がここにある~

1. 絶対に変われない人の条件

こんにちは。

ダイエットアカデミー代表の上野です。

今の自分を変えて、もっと成功したい!と思っている人は多いですよね。

「仕事で成功したい」

「お金持ちになりたい」

「出世したい」

「お腹を引っ込めて、理想のカラダを手に入れたい」

「幸せな家庭を築きたい」

「夢を叶えたい」

ダイエットアカデミーにも、そんな変身願望と希望をふくらませた方たちが、沢山やってきます。

そして、僕は最初にこう言います。

「なりたい自分になることは簡単ですよ」と。

すると、みなさん、いや、自分では簡単に変われないから、ダイエットアカデミーに来たのですが・・・という顔をされます。

でも、本当になりたい自分になることは簡単なんです。楽とは意味が違いますよ。

楽をして何かを手に入れることは無理ですし、仮に楽をして何かを手に入れても、そんなものはすぐにスルリと手から抜け落ちるものです。

難しいか簡単かというと誰でもできることなので、簡単なのです。

例えばダイエットでも、2か月間でカラダの悪循環がリセットされ、7~15kgはストンと体重が落ちるたった一つの方法をお教えします。

それは、あなた自身が内面から変えることです。内面とは考え方や在り方を意味します。

みなさん、ダイエットというと外見を変えることしか意識しませんよね。

しかし、それはズボンをはいてパンツをはくのと同じくらい順番が違います。

内面が変わると、体重のみならず、体脂肪もみるみる減っていきます。便秘や肩こり、むくみ、花粉症といった体調不良も改善します。

逆に内面を変えようとしない人は、ダイエットにも成功できません。もし体重が減ったとしても、それは一時的なことですぐにリバウンドします。

例えばジムで筋トレをするにしても、道具を大切に扱うかどうか?これが内面を表面化しています。

シューズの踵を踏んで履いたり、ダンベルを放り投げたり、足で扱ったり・・・こんな人は筋肉がついたとしても充実感はないでしょうし、内面から出る負のオーラがその人の評価を下げるものです。

余談ですが、錦織圭選手がラケット投げたり折ったりしたシーンをみたことがありますが、今のままの内面だと、彼のような選手はこれから先は上にいけないでしょう!

なぜなら、ラケットがあるからテニスができるという本質を分かっていないからです。彼は上手い選手でしょうけど、良い選手とは言えません。

それに、もしあなたが苦労して作ったラケットを世界中の人が観ている前で、投げつけられたり折られたりしたらどう思いますか?

もし、あなたがラケットのスポンサーだったらどう思いますか?

野球選手がバットを折ったりグローブを投げたり、プロゴルファーがゴルフクラブを投げたり叩きつけるのも同じです。

ビジネスパーソンがパソコンやバッグ、シューズ、文房具を大切に扱わないのをよく見かけますが、これも内面の未熟さを表面化させていますね。

自分を変えることのできる人の特徴は、一言でいえば素直かどうかにあります。

反対に自分を変えることのできない人は、頑固で思い込みやこだわりというヨロイで頭や心をガチガチにして、内面を変えようとしない人です。

さらにやっかいなのは、自分が思い込みやこだわりというヨロイで武装していることに気づいていないことです。

思い込みやこだわりは潜在意識(無意識)にすり込まれてしまい、いつしか意識できなくなるのです。

今から、絶対に変われない人の条件を紹介します。誰にも思い込みやこだわりはあるもの。人のふり見て、我がふり直すときの参考にしてください。

【絶対に変われない人の条件】

Aさん「毎日の外食は止められないけど、ダイエットに成功するにはどうしたら良いですか?」

上野「まずは外食の回数を減らしましょう!ゼロにするのではなくて回数を減らすだけです。」

Aさん「え? でも外食好きなんですけど」

上野「そうだよ。だからゼロにしましょうじゃなくて、週に7日を週に4日に減らすだけで良いです。残りの3日はフルーツやサラダを好きなだけ食べて良いです。」

Aさん「え? 週に4回は外食していいんですか?そんなので痩せられるんですか?」

上野「そうだよ。だってこれまでと違うことをするんだから、必ず結果は出ますよ。だから大丈夫」

Aさん「え? でもそんな事やった事がないから難しいです」

上野「大丈夫ですよ。僕がちゃんとサポートしますから」

Aさん「でも・・・やっぱり、週に4回も外食していたら変わるとは思えないです」

上野「大丈夫ですよ。まずはやってみてください。半分近く外食を減らすんだからダイエットできないわけはないですよ」

Aさん「でも・・・やっぱり、外食をもっと減らしたほうが確実だと思うんです」

上野「ん? 毎日の外食を止められないけどどうしたら良いか?っていう話でしたよね」

Aさん「はい、外食は止められないです。でも、ダイエットしたいんです」

上野「じゃあ、まずは外食の回数を減らしてみましょう!」

Aさん「でも・・・」

===========================

【今週の目次】

1. 絶対に変われない人の条件

2. キレイな部屋とキレイなカラダの不思議な関係

3. 当たり前のように使われるけど、実は不要なもの

===========================

この続きを見るには

(2,188文字)

¥150(税込)

購入して続きを読む