【現在無料公開中】 mine編集部のピックアップ記事

「前進することを止めなければ、トンネルはいつか必ず抜ける」~辻野晃一郎の人生サプリ(第3回)

アレックス株式会社代表取締役社長兼CEOの辻野晃一郎さんが送るコラム。今回はこちらの言葉を取り上げています。

「電車がトンネルに入ると、真っ暗で不安になりますね。だからといって、電車がそこで止まってしまったら、永久にトンネルから抜け出すことはできません。その代わり、前進することを止めなければ、いつかは必ずトンネルを抜けることができます。」

人生も同じという辻野さん。上手くいかないことが続いたり、長いスランプに陥ったときの対処法について、イチロー選手を例に、普段と変わらず、自分を信じて地道に前に進むことの大切さについて記しています。

記事はこちらから



【無料公開中】進行する「夢の格差」社会 『熱血!中村修二ゼミナール』(第1回)

進行する「夢の格差」社会

講義をはじめる前に

みなさん、こんにちは

カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授の中村修二です。

これから「夢のみつけ方」というテーマで連続講義をして行きたいと思います。

特に、若い世代のみなさんには、希望に満ち充実した日々を送っていただきたいので、この講義がそのお役に立てればと思います。

記事はこちらから



【無料公開中】

知られざる小池百合子~「東京大改革」新リーダーの次なる一手は?/読んで分かる「カンブリア宮殿」

先日の東京都知事選では44.49%の得票率で圧勝した小池百合子氏。彼女の原点は1988年4月にスタートした『ワールドビジネスサテライト』(WBS)にありました。記事では、同番組を放送するテレビ東京だからこそ知りえたエピソードを中心に、小池百合子氏の素顔について掘り下げています。

記事はこちらから



【限定無料公開中】ウーバーに学ぶ多角化戦略/自社独自の事業ドメインから離れてはいけない=理央周

1.特集 「ウーバーに学ぶ多角化戦略」

昨日の日本経済新聞に、配車アプリ大手のウーバーテクノロジーズが、「出前」サービスに進出する、という記事が載っていた。飲食店の料理を宅配サービスするというもので、飲食店と配達員の仲介を、ウーバーがする。出前の注文を受けた、飲食店がアプリで近くの配達員を捜し、依頼し、届けてもらう、というサービスのようだ。これによって、消費者は便利にケータリングを頼めるし、飲食店も、そのためにアルバイトや社員を雇用する必要がなくなる。



「HIDEMI SUGINO美術館」その0~杉野英実シェフのプロフィール(山本益博)

東京・京橋にある人気パティスリー「HIDEMISUGINO(イデミスギノ)」。料理評論家の山本益博さんは見た目にも美しいそのお菓子たちを美術品と形容します。そこでスタートしたのがこの連載「HIDEMISUGINO美術館」。今回は創刊0号として杉野英実シェフのプロフィールを紹介しています。

記事はこちらから



ダイエットはただの減量ではない。リバウンド王が自分を実験台にして得た極意

俣野成敏さんとの共著『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』がロングセラーを記録しているダイエットアカデミー代表の上野啓樹さん。これまで幾度となくダイエットを繰り返し、また、失敗してきたという上野さんが、自らを実験台にしながら見つけだしたという「真のダイエット」について解説しています。

記事はこちらから



「人生なんて思うようにならないのが当たり前」~辻野晃一郎の人生サプリ(第2回)

アレックス株式会社代表取締役社長兼CEOの辻野晃一郎さんが送るコラム。今回はこちらの言葉を取り上げています。

「多くの人は、うまくいかないことがあると『なんで自分だけこんなについてないんだ』とネガティブ思考に陥りますが、そもそも人生なんて思うようにならないのが当たり前。もし、とんとん拍子に物事が運んだら、人間は必ず傲慢になって、自信過剰になってしまうでしょう」

辻野さんがこれまで味わった挫折を例に、立ち直るための方法を解説しています。

記事はこちらから



【無料公開中】串カツ一筋でついに上場! 驚異の利益率の謎を『串カツ田中』社長に直撃【日経CNBC】

大繁盛店『串カツ田中』が、ついに上場を果たしてしまいました。これまであまりマスメディアに登場することのなかっった貫社長の貴重なインタビューが公開されています。個人的に一番面白かったのは串カツ田中の椅子一脚のお値段。串カツに出かけたときの小ネタにどうぞ。

記事はこちらから



世界のエリートの中で、自己紹介もできない日々からスタート ~ハーバード留学記VOL.1 山口真由~



東京大学を主席で卒業、在学中に弁護士試験と国家公務員試験に合格。卒業後は財務省に勤務、その後、弁護士に転じる。この上ない経歴を重ねた著者が、2015年についにハーバード・ロースクールに入学。世界中から集まるエリートの中で経験した苦労と、その克服方法を、赤裸々に語ります。

https://mine.place/page/1e844ee1-1cba-4e18-be5a-d13e823306ee

伊藤洋一が警告する「自動運転」という言葉に潜む危険性

「自動運転」という単語を使わせるな(伊藤洋一)

フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」のコメンテーターとしてもおなじみ、伊藤洋一さんが今現在気になっていることを綴るショートコラム。

この回のテーマは各国の自動車メーカーが最近特に力を入れている自動運転技術についてです。「自動運転」という言葉がもたらすイメージと危険性について解説しています。

https://mine.place/page/14b6a5c3-ffc3-4885-a577-ee8866cd4ea2

90年間作り続ける桃屋の商品がいつまでも変わらないわけ



納得するまで商品化せず!ロングセラー生む桃屋の「良品質主義」/読んで分かる「カンブリア宮殿」~ビジネスのヒントがここにある~

テレビ東京で放送中、ビジネスマンに大人気の番組「カンブリア宮殿」は全記事無料で公開しています。この回では90年以上も愛されるロングセラー商品を作り続ける桃屋を特集。ロングセラー商品を作るためのキーワード「良品質主義」について解説しています。

https://mine.place/page/39939a4b-b14c-4d6c-86f0-a1fe3071dc1a

アベノミクスの評価は? 竹中平蔵教授に直撃!



アベノミクスは80点! 竹中平蔵教授が斬る!~再出発のアベノミクス総点検~【日経CNBC】

マーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」の番組をネット配信する「日経チャンネルマーケッツ」の選り抜きコンテンツから、竹中平蔵・元国務大臣のインタビューをピックアップ。賛否両論別れるアベノミクスへの評価だが、「アベノミクスの評価は80%」と名言した。「同一労働・同一賃金」「東京都知事と自民党の摩擦」「黒田さんに文句を言う前に政府に文句を言え」などなど、小泉政権を動かした人物ならではの視点で安倍政権の真実を斬る必読の内容です。

https://mine.place/page/9115f079-0f3b-4c23-b045-50d32ad5a273



mine

mine公式アカウントです。mineからのお知らせやオススメのコンテンツなどをお届けします。