飯塚玲児の「郷土の味 逍遥」 ねずみ大根の辛みが決め手 長野県千曲市のおしぼりうどん

「すいませーん、“おしぼり”三つね!」

 酔客の大声に振り返ると、浴衣姿の男性3人組がビールを飲みつつ談笑中だった。む、僕にもおしぼりがきていないな、と思った。だが、それはとんだ勘違いだった。

 数年前、長野県戸倉上山田温泉に泊まり、夕食後に近くの居酒屋ののれんをくぐった。仕事柄全国を旅して回るが、宿の夕食より、地元の居酒屋や小料理店で地のものを味わい、地酒を飲むのが楽しみなのである。

この続きを見るには

(700文字)

¥120(税込)

購入して続きを読む