合格を遠ざける声かけ、近づける声かけ

こんにちは、塾ソムリエ・教育研究家の西村則康です。

子どもが自ら意欲を持って、学習に向かうためには「成功の予感」が必要だということ、そして、成績向上を妨げる原因が次の4つであることを、私は事あるたびにお母様方にお伝えしています。

① 親の子どもへの声かけが不適切。

② 学習スケジュールに無理や無駄がある。

③ いつもあたふたと勉強している。

④ 子どもを混乱させる志望校設定。

今回は、特にお母様方へ①の「親の子どもへの声かけが不適切」を中心に詳しくお話したいと思います。

入試直前期になると、多くのご家庭でこんな叱咤激励が増えてきます。

「そんなことをやっていると合格出来ないわよ!」

「ちゃんとやらないなら、受験なんかやめてしまいなさい。」

「どうしてこんなところでミスするの!」

「いまごろこんな悪い点をとって…。受かる気あるの?」



この続きを見るには

(2,207文字)

¥80(税込)

購入して続きを読む